感想 評価 攻略 あらすじ感想 評価 攻略 あらすじ

作品名



リトルバスターズ!




原作



Key




放送日



2012年10月〜2013年3月




評価



グラフィック シナリオ 音楽 声優 キャラデザ 補正 総合
9 8 9 9 9 / 75



あらすじ



主人公直枝理樹は、幼馴染である棗恭介、その妹である鈴、同じく幼馴染の井ノ原真人、宮沢謙吾と共に全寮制の学校に通っていた。彼等は昔、何かを悪者に見立ててそれを成敗する正義の味方「リトルバスターズ」を結成し、色々な事をしてきた。両親と死別し塞ぎこんでいた理樹にとって、自らを外に連れ出し広い世界を教えてくれたその存在は大きかった。時に無茶苦茶で考えられない行動をする彼等に巻き込まれながらもそのことを楽しく感じて彼らと一緒にいた理樹は、「ずっとこの時が続いたらいいのに」と考えていた。

ある日、3年生である恭介が就職活動から帰って来た。理樹は「リトルバスターズ」の4人に、「昔みたいに何かしよう」と持ちかける。それを聞いたリーダー・恭介は近くに置いてあったボールを拾い上げ、宣言するのだった。

野球チームを作ろう。……チーム名は、リトルバスターズだ!



by Wikipedia


感想



 言わずと知れたKey作品のアニメ化。
アニメ化するまで時間かかりましたねぇ。


   <グラフィック>
 今回は京アニではなくJC。
JCは作画の良い作品と悪い作品の差が激しいですが、今作は良好な様子。
京アニを期待していた人も多かったので、ここで作画ミスると批判の嵐ですからね。
JCも今回はとりわけ力を入れてるんですね。


   <シナリオ>
 ストーリーは原作プレイ済みなので何も心配していません。
また、展開や構図が原作を忠実に再現しており、原作ファンも安心の内容です。

 ただし、テンポは少し遅いですね。
ギャグシーンではもう少しテンポよく話を進めた方が面白いのになぁ。

 姉御ルート、鈴ルート、リフレインは2期にお預け。
最終話には、2期フラグもしっかり立てて行きました。
駆け足でやるよりは、クラナドみたいに2期に分けたほうが良いでしょう。

 元々、原作も中盤までは掛け合いが面白いだけで、ストーリーとしてはそれなりですし。
そこらへんは2期に期待することとしましょう。


   <音楽>
 OP,EDともに原作の曲をアレンジしたもの。
作中BGMもSEも原作通りで嬉しいです。


   <声優>
 声優が原作とは違うキャラが何人かいますね。
あ、クドの声優変わってるのかぁ。


   <キャラデザ>
 キャラの個性はKey作品である時点で問題なし。
女性キャラよりも男性キャラが目立っています。
筋肉さんがこむらがえった!!


ということで、総合評価は75点!

リトルバスターズ!〜Refrain〜 レビュー・感想・評価はこちら。
リトルバスターズ!攻略のレビュー・感想・評価はこちら。

ブログもチェックする

  • ブログパーツ
inserted by FC2 system